直感的なデザインを、すべての人に

WordPressテーマ『JIN:R』は、「誰でも直感的なサイトデザインできるツールを作る」という難題を叶えるために、株式会社CROOVERが3年をかけて開発した"超大作"です。

デザインの幅はもちろん、裏側である「UI」にも最高にこだわって仕上げました。ぜひ実際に体感してみてください。

Feature

一括で表示する「広告管理」|カテゴリー毎に広告を出し分けるシステマチックな

jinr-theme

「広告管理」は広告コードを1箇所にはるだけで、すべての記事ページに一括で広告を表示してくれる機能です。

広告管理のメリット
  • 1記事1記事、広告を手張りする手間がない
  • 別の広告に張り替えるのも一瞬

こういったメリットがあり、使いこなすとかなり時短につながります。

広告を貼れる場所

広告を一括で貼れる場所は、以下の3ヶ所です↓

  • はじめのH2前
  • 記事おわり
  • 関連記事上

あまりたくさんの広告を貼るのは逆効果。

特にコンバージョンを狙いやすい「最初のH2前」「記事おわり」あたりに絞って、バナー広告を設置しておきたいところです。

カテゴリ毎の表示が可能に

JIN:Rの広告管理は、カテゴリー毎に表示を変えることができます(最大4カテゴリー)

たとえば、「Feature」というカテゴリーでは「全体設定」とは別の広告を設置できる

例えば「美容」と一括りにいっても「筋トレ」と「エステサロン」では、読者層が全く違いますよね。

「筋トレ」のカテゴリーにはプロテインの広告を、「エステサロン」のカテゴリーには紹介したいサロンの広告を。

そうやって、ターゲット毎に広告を分けて表示することができます!

ABOUT ME
ひつじ
ひつじ
ブロガー / WEBデザイナー
WordPressテーマ「JIN」の制作者として、設計とデザインを担当している。

会社員として働くのが嫌すぎて、2016年に収入0円でブログ起業。SEOとアフィリエイトを組み合わせて開始1年で月100万円超の利益を達成する。

しかしその反動でアフィリエイトには飽きてしまい、もともと好きだったデザインを武器に、チームでWordPressの開発をおこなっている。
ダウンロードはこちら

Download

JIN:Rは買い切りライセンス。
サブスクリプション課金は一切不要です。

記事URLをコピーしました