メニュー

「フッターメニュー」の作り方

wp-jintest
「特商法に基づく表記」「プライバシーポリシー」の部分がフッターメニュー

JIN:Rでは、フッター部分に小さくメニューを組むことができます

フッターメニューに載せておきたいのは、

  • 運営者情報
  • プライバシーポリシー..など

サイト運営にあたって必要な情報(…だけどあまり大っぴらに見てほしい訳でもない情報)は、フッターにこっそり載せておくことをお勧めします。

ひつじくん
ひつじくん

フッターメニューの作り方

メニュー作成へ

WordPressの黒いバーから「カスタマイズ」を開いて

メニュー設定へと進みます

そうするとメニュー作成画面があるので「メニューを新規追加」を押しましょう。

メニュー名は「フッターメニュー」と記載して、メニューの位置は「フッターメニューにチェック」を入れておきましょう。

「メニューを新規追加」すると、この画面に

その状態で「次」のボタンを押します。あとはメニューを組んでいくだけです!

あとはメニューを組んで「公開」ボタンを押すだけ!

項目を追加」のボタンを押すと、右側から記事を選んでメニューを追加できるようになります。

内容が整ったら「公開」ボタンを押して保存しましょう。

さらに高度なフッターナビを作りたい場合

当マニュアルサイトのように、高度なナビゲーションを作りたい場合のやり方についても開設します。

「カスタマイズ」 > 「ウィジェット」に進む

WordPress管理画面を開いて「カスタマイズ」>「ウィジェット」に進んでください。

フッターのウィジェットを編集

「フッター」のウィジェットがあるので、これを開いて編集画面に移りましょう。

あとはブロックを置いていくだけ

Gutenbergのブロックを使ってナビゲーションを作っていきましょう。

当サイトの場合だと「検索」「タグクラウド」を使ってナビを作っています。

メニューは「カラム」を4カラムにして、その中に「デザイン見出し」と「ナビゲーションメニュー」のブロックを入れて作っています。

他の記事も読んでみましょう

ABOUT ME
ひつじ
ひつじ
ブロガー / デザイナー
WordPressテーマ「JIN」の制作者として、設計とデザインを担当している。

会社員として働くのが嫌すぎて、2016年に収入0円でブログ起業。SEOとアフィリエイトを組み合わせて開始1年で月100万円超の利益を達成する。

しかしその反動でアフィリエイトには飽きてしまい、もともと好きだったデザインを武器に、チームでWordPressの開発をおこなっている。
記事URLをコピーしました