初期設定

JIN:Rをインストールする方法

wp-jintest

JIN:Rをダウンロードできたら、次はWordPressにインストールする作業へと移ります。

横文字ばっかりでしんどい人もいると思いますが、やることは簡単です。

画像もつけて解説してるので、頑張りましょう…!

ひつじくん
ひつじくん

このインストールを終えると、JIN:Rを使ってサイトを作ってくことができます。その方法をこれから解説していきますね。

インストールの手順|JIN:Rを使えるようにしよう

WordPressにログインする

では、WordPressにログインしてJIN:Rを使えるようにしましょう。

自分のサイトURLの後ろに「/wp-admin」と入力すると、WordPressのログインを開くことができます。

(例:https://〇〇.com/wp-admin)

このように、サイトURLの後ろに「/wp-admin」と打ってアドレスを開くと…このように、

WordPressのログイン画面

WordPressへのログインIDとパスワードは、多くの場合、レンタルサーバー契約時に自分で決めたものになっています。

JIN:Rをインストールする

WordPressの管理画面を開いたら、「外観」>「テーマ」へと進んでください。

「新規追加」のボタンが出てくるのでクリック。続いて「テーマのアップロード」のボタンが出てくるので、これをクリック。

画面中央に「ファイルを選択」というボタンがでるので、自分のパソコンの中からファイルを選べる画面へと移動しますね。

先ほどパソコンにダウンロードしておいた「jinr.jp」を選択したら、「今すぐインストール」のボタンを押しましょう!

何回もダウンロードしてしまって「jinr3.zip」のようなファイル名になってしまっている人がいます。

ちゃんと「jinr.zip」のファイルをアップできているか確認しましょう。

アップロードがうまくいくと「有効化」のボタンが出てきますので、これをクリックしたら完了です。

ここで「有効化」をクリックすると、JIN:Rのデザインが反映されます。

※ もしページから移動してしまった場合には、「外観」>「テーマ」に進むと、JIN:Rのテーマを有効化する画面が出てきます。

トップページを開くと、JIN:Rのサイトができている

お疲れ様でした!

トップに戻るとJIN:Rの初期デザインが反映されていることがわかりますね。

これでJIN:Rを使っていく準備が完了しました

サイトの中身を整えていく方法については、こちらの記事を読んでもらうのが一番分かり良いと思います。

これさえやれば大丈夫!WordPressテーマ「JIN:R」の設定を1ページですべてまとめ
これさえやれば大丈夫!WordPressテーマ「JIN:R」の設定を1ページですべてまとめ
ひつじくん
ひつじくん

他の記事も読んでみましょう

ABOUT ME
ひつじ
ひつじ
ブロガー / デザイナー
WordPressテーマ「JIN」の制作者として、設計とデザインを担当している。

会社員として働くのが嫌すぎて、2016年に収入0円でブログ起業。SEOとアフィリエイトを組み合わせて開始1年で月100万円超の利益を達成する。

しかしその反動でアフィリエイトには飽きてしまい、もともと好きだったデザインを武器に、チームでWordPressの開発をおこなっている。
記事URLをコピーしました