記事パーツの設定

CTA(商品PRエリア)の作り方

wp-jintest

「CTA」の作り方

ユーザーの行動を促すCTA(≒ 商品PR)のエリアの作り方について解説します。

デザイン見本帳を開く

CTAを作る場合は、執筆画面左上にある「デザイン見本帳」を開いてください。

そうすると「ランキング / CTA」の項目がありますので、ここに進みます。

コードをコピーする

あとは、お好きなアイテムを選んで「コードをコピー」を押します。

執筆画面に戻って貼り付ける

エディターに戻って、CTAをおきたいところにカーソルを合わせて、右クリックで貼り付ければ完成です。

ちなみに、commandV でも貼り付け可能です。慣れたらこっちの方が断然早いので、時短のために覚えてもらってもいいでしょう。

ウィジェットエリアにも設置可能

CTAはウィジェットエリアにおいて使うと、より効果を発揮できることがあります。

「外観」>「ウィジェット」と進むと、いろいろなウィジェットがありますので、お好きな場所に貼り付けてください。

例えば、CTAを「記事下」のウィジェットに追加することで、全投稿ページの記事下にCTAを一括追加することができます。

特定カテゴリーだけCTAを表示したい場合
JIN:Rの「カテゴリ区別」のブロックを置いてから、その中にCTAを入れてもらうと、表示するカテゴリーを指定することもできます。

JSONエラーでウィジェットが保存できない場合
レンタルサーバーの「WAF設定」が保存の邪魔をしている可能性があります。サーバーにログインして、セキュリティ設定の「WAF設定」をOFFにしてお使いください。

他の記事も読んでみましょう

ABOUT ME
ひつじ
ひつじ
ブロガー / デザイナー
WordPressテーマ「JIN」の制作者として、設計とデザインを担当している。

会社員として働くのが嫌すぎて、2016年に収入0円でブログ起業。SEOとアフィリエイトを組み合わせて開始1年で月100万円超の利益を達成する。

しかしその反動でアフィリエイトには飽きてしまい、もともと好きだったデザインを武器に、チームでWordPressの開発をおこなっている。
記事URLをコピーしました